ダンディハウス

ひげ脱毛などを中心に評判な男性用のエステといえば、ダンディハウスです。そんなダンディハウスのいいところについて考えてみましょう。

ダンディハウスは実際のところ、たとえば人気になっているひげ脱毛などの体験者からの評価はどうなのでしょうか。ダンディハウスの「ひげ脱毛」では、従来のひげ全部をなくす脱毛法のほかに、手間ひまかけず簡単に「おしゃれ」で「ワイルド」なひげをつくりあげると謳っています。ということは、ダンディハウスのいいところをあげるなら、やはり人気となっているひげの脱毛以外思いつきません。

ちなみに、ダンディハウスでの一番の人気技術は「ひげ脱毛」のようで、ほかではなかなかできない技術ですからダンディハウスのいいところと言いきってもいいと思います。ひげの脱毛くらい簡単だと侮るなかれ。プロが担当するのと素人がやるのでは大違いです。

そんなダンディハウスのヒゲ脱毛が今なら無料で受けられるようですから、ダンディハウスのいいところをご自分で発見するといいでしょう。脱毛は1回じゃ終わらないとは思うのですが、とりあえずのお試しで行ってみて少しでも薄くなればラッキーという気軽な考えでもいいのではないでしょうか。口コミなどももちろん大切でしょうけれど、自分の感覚と異なる可能性があります。やはりお試しが一番おすすめです。

ダンディハウスの活用法

ここではダンディハウスの活用法についてご紹介します。

ダンディハウスは2005年に20周年を迎えたエステティックサロンです。それまでは女性をターゲットに、女性を美しくさせるためにと考えられていましたが、1986年にメンズエステをはじめたことなどからエステティック業界の先駆者とも呼べる会社だと思います。そして今では数あるエステティックサロンの中でも老舗として、顧客満足度でも常に上位にいるエステサロンに成長しました。そこにはお試しのつもりで来ただけなのに、サービスの良さに通い続けてしまう方もいらっしゃるようです。みなさん、それだけダンディハウスを活用されているのでしょう。

ダンディハウスはISO9001品質マネジメントの国際規格を取得していまして、なおかつ社員全員に資格取得が義務付けになっています。そのため業界では屈指の資格取得率です。ですから高い技術、効果を出すためだけの指導法、高品質の商品、安全性・有効性に優れた気品、美しく恥明な社員、居心地が良く、いつでも洗練されてるそんなサロンを目指しています。

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、ダンディハウスでは女性のためにエステサロンであるミスパリと同じ系列ですので、女性で培った色々なノウハウを男性にも有効活用して、世の男性にキレイになるという熱意を伝えているようです。2007年度では、20代、30代、40代において、フェイシャル、脱毛部分でも顧客満足度1位を獲得していますので、ダンディハウスを活用するのはいかがでしょうか。

忙しくエステに行けない人や恥ずかしくてメンズエステはちょっと・・・という人はこれがおススメです。スレンダートーンエボリューション腹筋ベルト装着して横っ腹のぜい肉をスリムに!時間を効率よく使えます。仕事しながらでも。